人材不足分野における人材確保のための雇用管理改善促進事業
(モデル調査コース)調査結果(平成30年3月 厚生労働省委託事業)

厚生労働省では、雇用管理上の課題を抱える事業主に対し、課題の解消のための雇用管理制度をモデル的に導入・運用するためのコンサルティングを実施し、コンサルティングの過程で得られたモデル取組事例について、その導入効果やノウハウ等の検証・分析を行い、分野ごとの課題を踏まえた効果的な雇用管理改善方策の整理・普及・啓発する「人材不足分野における人材確保のための雇用管理改善促進事業(モデル調査コース)を実施しています。

事業成果

アンケートのお願い